BACK

「どんな土壌汚染対策を行う?リスク管理の在り方を考えよう!」活躍する若手による説明会【大学・学年不問】(環境省)

予約受付中

「どんな土壌汚染対策を行う?リスク管理の在り方を考えよう!」活躍する若手による説明会【大学・学年不問】(環境省)

対象学生 不問
場所

iroots LOUNGE 東大前・本郷店
 

開催日程

こんにちは、環境省採用チームです。

2月のirootsLounge東大前店での環境省の業務説明会の開催のご案内です!
早いもので2019年も一か月が経過しましたが、就活生の皆様にとっては3月の就職活動解禁に向けて重要な時期に入ってきてるかと思います。
引き続きirootsLounge東大前店では、環境省での仕事の様子を、活躍する若手から皆様にお伝えさせていただきますので、是非ふるってご参加ください!

【タイトル】
「どんな土壌汚染対策を行う?リスク管理の在り方を考えよう!」

【内容】
1971年、今の環境省の前身である環境庁発足以来、大気汚染、水質汚濁、騒音、振動などさまざまな公害対策を行っていますが、土壌の汚染対策の法律制定は比較的新しく2002年に制定されました。また、その法律である土壌汚染対策法は、見直しを経て一昨年2017年5月に改正を行いました。
時代に応じて改正していく法律。誰しもが身近である土壌、その汚染の対策について、どんな課題があったのか、それを踏まえてどのように法律の改正内容を考えていったのか。2017年の土壌汚染対策法の改正を議題に、法律の改正の一連の流れ、仕事の面白さを若手担当職員から御紹介します◎

【対応予定職員】
水・大気環境局 土壌環境対策課 係長 小久保舞
<留意点>
・大学、学年、学部は不問です、どなたでもご参加頂けます。
・服装も自由です。
・筆記用具のみ持ってきて頂ければOKです。

参加費 無料
服装 服装自由
持参品 筆記用具

開催日程