ビジネスでよく用いられる「fix(フィックス)する」の意味とは?

ビジネスでよく用いられる「fix(フィックス)する」の意味とは?

「この件はfixでお願いします」
ビジネスシーンでは日々こんな会話が繰り広げられています。
あなたはfixの意味を知っていますか?
仕事では、分からない言葉の意味をすぐに確認することが難しい場面もあります。
今のうちに意味や使い方を確認しておきましょう。

fix(フィックス)の意味

Photo byrawpixel

fixという用語は学生時代はなかなか使う機会がない用語かと思いますが、仕事を進める中では日常的に使われています。

どんな意味をもった用語なのかみていきましょう。

ビジネス用語のfix(フィックス)の意味とは

fixとは、簡単にいうと「これで決定」「もう変更はありません」といった意味です。

辞書には下記ように表記されています。

  • 取り付けること。固定すること。
  • 日時、価格、場所などを決定すること。

ビジネス用語としは主に「決定する」「明確にする」「固定する」といった意味で使われています。

会議の場面で「この件はfixとなります」と報告があったり、上司に「fixさせておけ」と指示されることもあります。

英単語fixの意味とは

上記で紹介したビジネス用語として広く認識されているfixとは、英単語のfixから用いられています。

【自動】
固まる、固定する、固着する
〔人が〕定住する、腰を据える
〔注意などを〕向ける、集中させる
〈米方言〉〔~する〕準備をする、用意ができる◆【用法】進行形で用いられ、to不定詞を伴う
〈米俗〉麻薬を打つ

【他動】
〔正しい位置にしっかりと〕~を固定する[取り付ける]、〔記憶に〕~をとどめる
〔正確な時間・価格・場所などを〕決める、決定する、確定する
元の[本来の・正常な]状態に戻す、回復させる、元どおりにする、癒す、治療する、直す、修正する、修理する、修繕する、調整する、整える、調節する◆【類】repair
〔問題などを〕解決する
〔身だしなみを〕整える、〔髪や化粧を〕直す
〔必要なものを〕与える、用意する、~に備える
〔食事や飲み物を〕用意する、準備する、作る
恩恵[免罪]を得る、買収する、見逃して[大目に見て]もらう
~をじっと見詰める、目を凝らす、〔思いや注意を~に〕じっと向ける、〔~が注意を〕引き付ける
〔表情を〕かたくさせる
《化学》~を凝固させる
〔フィルムなどの〕定着処理を行う、色留めを行う
〔罪や責任などを〕負わせる
〔犬や猫に〕去勢[避妊]手術を行う◆インフォーマルな表現。◆【参考】neuter ; spay
~に仕返しをする
〔人を〕殺す、片付ける、仕留める
〔選挙や試合で〕~を買収する、~に不正工作を行う、八百長をする
〈米俗〉~に麻薬を打つ
〔飲食物などを〕(人)のために用意する

【名】
〈話〉苦境、困った立場
調整、調節、修理
〈話〉〔応急の〕処置、解決策
〈話〉〔賄賂による〕買収、不正
〈話〉〔やめられない〕楽しみ、スリル◆【用法】おどけて使われることが多い。
〈俗〉〔麻薬の〕注射
〈話〉〔はっきりとした〕理解、認識、決意
〔船や航空機の〕航行位置(決定)
特定の結果になるように手を回してある競争[競技・選挙]、八百長の事例

このように、fixとはさまざまな意味をもつ英単語です。

英語の意味を考えてしまうと混乱してしまいそうですが、ビジネスシーンでは先ほど紹介したように「決定する」「明確にする」「固定する」といった意味だけ覚えておけば問題ありません。

「fix(フィックス)する」とはビジネスシーンでどう使われる?

Photo byFree-Photos

では、実際にビジネスシーンでどう使われるのか、具体例をみていきましょう。

書類が完成したとき

提出書類が完成したときの報告の際に使われます。

例文:「こちらの書類がfixしたのでご確認をお願いいたします」

完成した資料・データを指すとき

プレゼンテーションで使用する資料やデータの最終版をfixと表現します。
上司や必要な人たちの了承が得られており、これ以上修正の余地がないという状態となった際に使われます。

例文:「こちらの資料がfix版となります」

完成した最終データのファイル名にも【fix版】と加えておくと、他のファイルに紛れずわかりやすいです。

なお、修正前の仮段階の状態のものは「ドラフト版」と表現するので、あわせて覚えておきましょう。

クライアントやお客様と方向性を決定するとき

クライアント、お客様と今後の方針について決定するとき、双方の合意が取れた際に使われます。

例文:「本日、お客様と今後のスケジュールについてfix予定です」

スケジュール確認のとき

会議などでプロジェクトの進捗確認や、今後のスケジュールについて確認する際に使われます。

例文:「この件はfixとなります」「来週fix予定となります」

fix(フィックス)の使い方は業界によってさまざま

Photo byMichaelGaida

このように、fixとは主に「決定する」という意味合いで使われるビジネス用語だということがお分かりいただけたかと思います。

ですが、使われる業界にとっては、またニュアンスの違う使い方をする場合があります。
相手が自分とは違う認識で使っている場合があるので注意が必要です。

では、具体例をみていきましょう。

建築・不動産業界で使われる「fixする」の意味

建築・不動産業界では「fix窓」という用語があります。
fix窓は、ガラスが窓枠に固定され開閉できない窓、いわゆる「はめ殺し窓」という意味で使われます。
間取り図にfixと記載がある場合は、その場所にある窓は開かないという意味となります。

映像業界で使われる「fixする」の意味

映像業界でのfixとは、カメラを固定したまま撮影することを指します。
三脚などにカメラを固定し、一度も動かさずに撮影する方法です。

金融業界で使われる「fixする」の意味

金融業界では、FXの専門用語として使われています。
仲値、対顧客向けの基準レートの決定のことを指します。

航空業界で使われる「fixする」の意味

航空業界では「fix航空券」というものがあります。
fix航空券は、出国前に帰国時の日程・経路などの予約を決定する必要がある航空券を指します。
航空券購入後は、便の変更が一切できないので注意が必要です。

業界ごとの使い方を理解しよう

このように、同じfixという用語でも使われる場所によって全く意味が異なってきます。

自分が関わる業界でどんな使い方をしているのかというを予め確認しておかないと
意思疎通がうまくいかない可能性もありますので、事前に確認しておきましょう。

【注意】ビジネス用語を無理に多用しない

仕事を進める上で危険なことのひとつは、自分と相手との認識のズレです。
確実に仕事を進めていくには、常に視野を広くもち物事を捉える必要があります。

何が伝えたいかというと、あなたの常識は相手の常識ではないということです。

ここまでfixという用語について紹介してきましたが、いくらビジネスシーンで多く使われているからといって、全ての社会人が同じように意味を理解しているわけではありません。

ビジネス用語を理解し活用できるようになることは、自分の自信にもつながり、さらには仕事を円滑に進めるための大切な要素ではあります。

ですが、それだけにとらわれないように注意しましょう。

一番大切なのは、相手に確実に物事を伝えることです。伝わらなければ意味がなくなってしまいます。

まとめ

Photo byadamr

fixというビジネス用語について紹介しました。

慣れていない仕事の場面では、全く聞いたことがない用語が次々に出てくると混乱してしまいます。
そして「自分はこの仕事ができるのだろうか」と自信を失ってしまうこともあるかもしれません。

ですが、今から少しずつわからないことを調べる・理解するという癖をつけておくことで、社会に出てその場面に遭遇したとき「何か聞いたことがあるな」と思い出すことができると思います。

そして、疑問点を自分の力で調べる・理解するという能力は、社会人になってとても重要なポイントとなります。

今から少しずつできることを積み重ねていきましょう。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

編集部のおすすめ