大学のサークルに入らないのはNG?そんなことはありません。

大学のサークルに入らないのはNG?そんなことはありません。

「大学のサークルに入りたいものがない」
そういった悩みを抱えてサークルに入らない大学生はいませんか。
今回は、サークルに入らない選択でも問題ないということをご紹介していきます。
サークルに入ってない学生でも、様々な方法で大学生活を満喫していますよ。

サークルに入らない選択はNGなのか

新入生にとって、大学のサークルは高校の部活と比べて自由度が異なります。

大学生になったらサークルに入りたいと思う学生も多いのではないでしょうか。
しかし、望むようなサークルがなかった場合は、サークルに入らないという選択もあります。
果たして、大学生でサークルに入らないという選択は正しいのでしょうか。

サークルに入らない方法もあり

結論から言いますと、大学生はサークルに入っていないとしても特に問題はありません。

大学生の中には、サークルに入らず勉強を徹底的に頑張る人もいれば、サークルよりも趣味に専念している人もいます。
なので、サークルに入らないのはダメなのでは?と思う必要はありません。
 

サークルに入ったけど期待外れだった大学生も

最初からサークルに入らない選択をした学生がいる一方で、入りたいサークルに入ったけど期待外れだったと思う大学生もいます。

サークルの中には、活動よりも遊びが頻繁にあるというサークルもあります。
そのため、最初は入りたいサークルに入ってよかったが、段々と自分のやる気とサークルの雰囲気が合わずに悩んでしまう人も。
そういった経験をした人は、もうサークルに入らないと決心しているかもしれません。

サークルに入らない選択をした大学生の楽しみ方

では、サークルに入らないという選択をした後、どのように大学生活を楽しんでいけばいいのでしょうか。

大学生は高校生よりも、自由な時間を持っています。
そのため、自分がチャレンジしたいことには最適の時期。
サークルに入らない選択をして大学生活を満喫している人は数多くいます。

どういった大学生活があるのか

サークルに入ってない大学生はどういった楽しみ方をしているのでしょうか。

サークルに入っておらず、することもないと悩んでいる方向けに、おすすめの楽しみ方をピックアップしました。
これを参考にして、有意義な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

読書

Photo byStockSnap

授業の空きコマや休日に、本を多く読んでみましょう。

本には先人たちの知恵や経験が詰まっています。
読書で多くの知識を得ることで、今後の大学生活や勉強におけるヒントを見つけることもできますよ。

まずは読書を習慣づける

読書が昔からの趣味なら問題ないですが、あまり読んできていない人はどうすればいいでしょうか。

そんな方は、読書を習慣づけることから始めましょう。
例えば、寝る前の10分や通学の電車の中などに読書を始めてみる。
最初はなかなか内容が入らなかったり、眠くなったりするかもしれませんが、やがて読書することが習慣になってくるはずです。

アルバイト

Photo byBen_Kerckx

2つ目はサークルに入らないことによって生じた時間をアルバイトに費やすことです。

アルバイトをする暇があるなら、勉強をすべきという意見もあるかもしれません。
しかし、アルバイトから得る経験も価値のあるものですし、アルバイトで貯めたお金で様々な経験やチャレンジを行うことができます。

留学・旅行のためにアルバイト

留学や旅行における費用は、どうしても大きくなってしまいますよね。
その際、アルバイトで稼いだお金が役に立ちます。

大学生の自由な時間を使って、長期的に留学や旅行をすることで、語学力やその土地の知識を学ぶことができます。
特に、語学力に関してはビジネスでも役に立つため、今後グローバルに活躍したい方にとっては大変重要なスキルとなるでしょう。

ビジネスを学ぶためにアルバイト

アルバイトは基本的なビジネススキルを身につけることができます。
挨拶などの礼儀から報連相や、仕事に対するスタンスなどが身につくので、将来社会に出たときに、役に立つでしょう。

また、特に将来就きたい業界のアルバイトの場合は詳しい情報までゲット可能。
職業研究をさらに深くまで行うことができます。

インターンをしてみるのもあり

アルバイトではなく、インターンをしてみるのもおすすめです。
アルバイトよりもしっかりと業界について学べるため、真剣に将来について考えている方にはぴったりでしょう。

大学の授業でなかなかビジネスについて学べない人は、サークルに入らなかった時間を使ってインターンに参加。
最新のビジネスを学ぶことで、今後の将来設計に大いに役立ちます。

長期インターンを探せる「キャリアバイト」というサイトがあるので、ここでインターンを探してみましょう。

インカレに入る

サークルに入りたいけど、学内にどうしても気になるサークルがないから、学外のサークルに入りたいと思った大学生はいませんか。
そんな方には、インカレがおすすめです。

インカレとは、様々な大学生が集まって運営しているサークル。
別の大学から集まっているため、刺激的な出会いもあるかもしれません。
また、インカレの数も非常に多いため、気になる方は調べてみてはいかがでしょうか。

インカレに入りたい大学生には

もし、インカレに入りたいと思っている学生は、「ガクサー」というサイトが最適です。
「ガクサー」とは日本全国のインカレや学生団体を検索できるサイトのことです。

テニスや野球といった体育系から、バンドや吹奏楽といった文系まで幅広く紹介されています。
もし、気になると思った方はガクサーで検索してみましょう。

趣味に使う

Photo byNietjuh

自分の趣味にたくさん時間やお金を使いたい方はサークルに入りたいと思わないでしょう。

有意義な大学生活を過ごすうえで、趣味は重要なポイント。
趣味を無理やり我慢して、サークルに入ったとしても、ただ辛い大学生活を迎えることになります。

様々な資格を手に入れる

サークルに入ってないことで得られる時間を使って、資格を取るのはいかがでしょうか。

TOEICや秘書検定、ファイナンシャルプランナーなど様々な資格があります。
是非、大学生のうちに気になる資格があるのなら手に入れておきましょう。
やみくもに資格を取るのはおすすめしませんが、目的意識をしっかり持って取得すれば、いずれその知識やスキルが役に立つときが来るでしょう。

消費する趣味から生産する趣味へ

空いた時間を使ってゲームやショッピングなどで時間を潰すのもいいですが、それらはお金や時間をただ消費している趣味です。

もちろん、そういった趣味は心を支える重要なものであるため絶対悪な存在ではありません。
しかし、少しづつ消費する趣味から生産する趣味に切り替えてみてはいかがでしょうか。

生産する趣味とは

生産する趣味とは、物や情報を生み出して他社に利益を与える趣味のこと。
もう少し柔らかく言うのであれば、自分で作った物で他人を喜ばせることができる趣味のことです。

もちろん、いきなり消費する趣味から生産する趣味へ切り替えることは非常に大変。
少しだけですが、どういった生産する趣味があるのがご紹介します。
 

生産する趣味の例

Photo bystevepb

例えば、音楽が好きな方は聞くだけではなく作曲をしてみてはいかがでしょうか。
音楽理論や楽器演奏を学んでいなくても音楽を作ることができます。
無料で作曲可能なソフトがあるため、まずはチャレンジしてみて、もし完成した場合はインターネット上に公開してみましょう。

ゲームが好きな方は、プレイする側から作る側に回ってみましょう。
気軽にちょっとしたゲームを作ることができるシステムもあるため、自分が思い描く理想のゲームが作れるかもしれません。
また、ゲームを作るのではなく紹介する側としてプレイ動画を撮影して公開するのもいいかもしれませんね。

大学のサークルに入らない場合でも、生活は楽しめる。

Photo byrawpixel

いかがでしたでしょうか。サークルに入ってない場合でも、大学生活を満喫できる方法はいくらでもあります。

もし、サークルに入りたいと思ったのに結局入らないという選択をした大学生がいたら、自分の時間を使って様々なことをやってみましょう。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

ランキング

編集部のおすすめ