大学生の朝ごはんは何?おすすめのメニューをご紹介します!

大学生の朝ごはんは何?おすすめのメニューをご紹介します!

「朝はバタバタしてしまって、朝ごはんを食べる時間が中々取れない」という大学生の方は多いのではないでしょうか。しかし、朝食を抜くと集中力が切れやすくなってしまうデメリットがあります。
この記事では忙しい大学生の方でも簡単に作れる朝ごはんのメニューをご紹介します。

大学生はしっかり朝ごはんを食べよう!

1限が早かったり朝のアルバイトを入れていたりすると、ついつい朝ごはんを抜いてしまいがちですよね。朝ごはんは作るのが面倒だし、時間がないから食べていないという方は多いと思います。

しかし朝ごはんを食べないと元気が出ないまま午前を過ごすことになってしまうのです。集中力が低下するので、授業に集中できないというデメリットが出てきます。

ここでは朝の時間にぱぱっと簡単に作れる、健康的なメニューをご紹介します。朝ごはんをしっかり食べることで、1日の充実に繋がること間違いなしです!

和食派の方向けのメニューと洋食派の方のメニューを用意していますので、好きなメニューを選んでぜひ作ってみてください。

忙しい大学生でも大丈夫!簡単に朝ごはんを作るポイント

朝ごはんを手早く簡単に作るには、

  • 包丁を使わない
  • 前日に準備しておく(ご飯を炊いておく、朝食用に夜ご飯を多めに作る等)
  • 日持ちするおかずを冷蔵庫にストックしておく
  • スープやサラダといった、すぐ作れるサイドメニューをメインに添える
といったポイントを抑えることが重要です。
前日の残りを朝ごはんのおかずにするだけで時短になりますし、メニューを考える手間もなくなります。

人参やかぼちゃといった野菜を使って日持ちするおかずを作っておくと、朝食に一品添えることができるので彩り豊かな朝食になります。プチトマトのようなそのまま食べることができる野菜も調理する必要がないので便利です。

当日に全て作ろうとするのではなく、ストックや冷蔵庫にあるものを利用して作るのがおすすめです。

大学生の朝ごはん〜和食編〜

定番!納豆ご飯&お味噌汁

Photo bywhui1818

朝食の定番である納豆は火を通したり包丁を使ったりすることなく、簡単に作れる一品です。
ご飯は冷凍しておいたりタイマーで炊ける時間を設定しておいたりして、その場ですぐ食べれるように前日に準備しておきましょう。

簡単ワンプレートご飯

ワンプレートご飯のメリットは、洗い物がお皿一枚で済むことです。食べ終わったらさっと洗い物をして出かけることができるので、時間のない朝でも洗い物を溜めずに外出することができます。

ワンプレートで作れるご飯の組み合わせをいくつかご紹介します。

  • ご飯+卵焼き+キムチ
  • ご飯+目玉焼き+ハム+作り置きのサラダ
  • おにぎり+漬物
  • ご飯+作り置きおかず(鮭やハンバーグなど)+プチトマト

サラダ等の野菜を一品添えると彩りがよくなるうえに健康にもいいのでおすすめです。

大学生の朝ごはん〜洋食編〜

トーストを使ったメニュー

洋食の朝ごはんといえばトーストが思い浮かぶ方も多いはず。トーストは色々なアレンジ方法があるので、その日の気分に合わせて材料を組み合わせてみてください。

シンプルバタートースト&サラダ

トーストを焼いてバターを乗せ、サラダを添えるシンプルな朝ごはんです。トーストだけで食べるよりもサラダを添えた方が満足感があります。

アボカドトースト

アボカドを細長く切って乗せ、上にお好みでマヨネーズや塩をかけるヘルシートーストです。さらにプラスでハムやスライスしたゆで卵を乗せても美味しくいただけます。

ツナマヨトースト

缶詰のツナとコーンを乗せて焼き、上からマヨネーズをかけると美味しくて満足感のあるトーストになります。
濃いめの味付けが好きな方には、ボウルにツナ、コーン、マヨネーズ、胡椒を入れて混ぜてトーストに乗せて焼き、さらにその上からマヨネーズをかけて食べるのがおすすめです。

簡単オムレツ

Photo bynemoelguedes

少し時間のある朝におすすめなのがオムレツです。卵と牛乳を合わせて焼くだけのシンプルなレシピなので、意外と簡単に作ることができます。

アレンジしてベーコンやきのこを入れても美味しいです。

朝ごはんを食べて、元気な1日を過ごそう

1日を充実させるためには朝食をしっかり食べることが重要です。
今回ご紹介したメニューはどれも時間のない朝でも簡単に作れるメニューなので、料理初心者の方でも挑戦しやすいラインナップとなっています。

朝ごはんをしっかり食べて、1日を元気に過ごしましょう!

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

ランキング

編集部のおすすめ