入学前に準備すべき?新大学生に必要なもの7選をご紹介します!

入学前に準備すべき?新大学生に必要なもの7選をご紹介します!

大学受験が終わると、4月からはいよいよ大学生活が始まります。
新大学生は、入学前に用意するものがたくさんあるため、必要なものを何から準備すればいいか戸惑うことも多いと思います。
今回は新大学生が入学前に揃えておきたい大学で必ず必要なものを7つ紹介します。

新大学生が入学前に用意したい、必要なものは7つ

大学生になると、学校が指定する持ち物は少なく、個人個人の判断に任されます。
所属する学部学科によっても必要なものは異なるため、何をいつまでに準備すればいいのか、不安に思う人もいるでしょう。
今回は新大学生の不安を少しでも解消できるように、入学前に揃えておきたい7つを順に紹介します。

ノートパソコン・タブレット

ノートパソコンは新大学生の大学生活で必要なものなのか?

授業での発表資料やレポートの作成時に必ず必要なものです。
大半の大学では学内にパソコン教室があり、夜まで自習解放していますが、自分で1台ノートパソコンを持っていたほうが何かと便利です。

学内にはWi-Fiがあり、学生であればどこでもアクセスできる。

現在の大学は、学生であれば学内に設置されているWi-Fiに接続が可能です。
また、ラーニングコモンズというグループ学習が可能なスペースと、自習のためのフリースペースをどこの大学でも充実させていますので、ノートパソコンを持っていれば、学内で自由に自習利用をすることができます。

USBメモリは持っておくと何かと便利

USBメモリを持っておくと、学内のパソコン教室で印刷をしたり、友人間の情報交換の際に便利です。
USBメモリも安価に大容量のものが提供されていますが、最近ではgoogleドライブなど、インターネット上にファイルを保管するサービスが無料で使用できますので、こちらを利用するのも手です。

パソコンはどんなものを選ぶべきか?(windowsかmacか)

新大学生にとって、どんなパソコンが必要なものになるのかは悩ましい部分です。
パソコンを購入する際にスペックも大切ですが、OSがwindowsかmacかを気にする場合も多くなっています。
レポート作成を主にするのであれば、どちらでもofficeが利用できるので問題ないですが、パソコンに詳しくないのであれば、windowsをオススメします。
ただ、macではofficeのaccessが利用できないので、授業で利用をする場合が不便があるかもしれませんので注意しましょう。
生協で販売しているパソコンは、スペックも高く費用対効果も高いものが多いので、4年間利用するのであれば、そちらをオススメします。
ちなみに、大学でoffice365に加入しているところは、在学中は無料でofficeソフトのダウンロードが可能です。パソコンの料金が1万円以上変わってくる部分なので、入学する大学の情報を必ず確認しましょう。

新大学生にとってノートパソコンは本当に必要なもの?タブレットでも充分?

新大学生にとってノートパソコンは高額な買い物となるため、本当に必要なものか悩むことあると思います。
まずはタブレット端末を購入し、ノートパソコンでの作業の方が効率が良いと感じたら購入を検討するのも選択肢の一つと言えるでしょう。
最近のタブレット端末は、キーボードを無線で接続できるため、パソコンに近い役割も担っています。
インターネットの閲覧とレポート作成のみに特化するのであれば、ファイルをクラウド上に保管し、パソコンとの相互利用も容易なため、タブレットでも充分に代替できる部分です。
接続可能なペンシルを利用して、ノートのように利用もできるので、汎用性があるかもしれません。

スマートフォン

新大学生にとって、すでに生活に必要なものとして定着しているのでは?

すでに持っている方も多いと思いますが、新大学生にとっては必要なものの1つであるため紹介をします。
大学ではお知らせが掲示とメールで配信される場合が多いです。
スマートフォンであれば、大学のシステムから送られてくるメールもリアルタイムと確認することができるので、情報の漏れが防げます。
また、大学でもSNSでのやりとりも頻繁にありますので、グループでの情報共有のためにも持つべきアイテムと言えるでしょう。

電子辞書

試験の際に、持ち込み可能なものとして、電子辞書は許可されている場合があります。
語学の科目は卒業に必要な場合も多いので、持っておくと便利です。
大学受験時に利用していたもので代替できますが、第二外国語の履修が必要な場合もあります。
第二外国語が必要な場合は対応しているタイプを選びましょう。

印鑑

大学生は、学内の手続きなどを含め、印鑑を利用する機会が意外に多くあります。
銀行口座を開設する際にも印鑑は必要になるため、早めに自分用のものを用意しておきましょう。

銀行口座

一人暮らしをする場合は、仕送りの受け取りや、家賃や公共料金の引き落としなどのために必要です。
アルバイトを始める場合でも給与の振込先としても必要になります。
口座を開設する銀行は自分の好みで問題ないですが、用途がアルバイトのみの場合は、アルバイト先で銀行を指定される場合がありますので注意しましょう。

スーツ

大学の入学式は、スーツで出席することが多いです。
アルバイトやサークルでスーツの着用が必要な場合もありますし、先々の就職活動でも使えるものを選ぶことをオススメします。
新大学生にとって就職活動は先の話に感じるかもしれませんが、現在はインターンシップなど1・2年次から参加可能なものも多々あるので、リクルートスーツを持っていればすぐに対応可能です。
もちろん、成人式を想定し高めのスーツを購入しておくのも選択肢の一つです。
どちらの用途で考えるかを決めて、スーツ選びを行なってください。

 

腕時計

時間の確認ならスマートフォンで充分と思うかもしれません。
大学の試験や就職活動では、スマートフォンを利用できないので、新大学生であれば1つは持っておきましょう。
 

まとめ

いかがでしたか?

新大学生は、大学が始まったらガイダンスや時間割登録、サークルやアルバイトを決めたりと時間が足りないくらいやることが多いです。

またいざ授業が始まると、生活環境も一変します。

入学前の準備がしっかりとできていないと、友人をつくったり授業の準備したりする生活のための時間がなくなってしまいます。

卒業までの時間を有効に使うためにも、必要なものを見極め、しっかりと準備していきましょう。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

ランキング

編集部のおすすめ