【大学生はジム通いをするべき!】ジム通いのメリットをご紹介します!

【大学生はジム通いをするべき!】ジム通いのメリットをご紹介します!

大学生の皆さん、現在ジムに通っていますか?
良い体になりたい、ストレス発散したい、パートナーが欲しい…
こんな願いがあるのならば、大学生の皆さんこそ今すぐジムに通うことをお勧めします!

その理由をこれから詳しく解説していきます!

【大学生の皆さんにジム通いをおすすめする6つの理由】

Photo byPexels

今このページを見ている皆さんは理想のボディラインを手に入れているでしょうか?
理想の体型に近づくための最短の近道はズバリ、筋トレです。
もしあなたが一秒でも早く良い体を手に入れたいのであれば、今すぐジム通いを始めましょう。

これからその魅力について6つの視点から説明していきます!

【大学生にジム通いをおすすめする理由①】理想的なボディラインを手に入れることができる

Photo bydeepkhicher

大学生の皆さん、それぞれの理想の体型は異なると思います。
スポーツ選手のような体になりたい、プロレスラーのような筋骨隆々の男らしい体を手に入れたい、女性らしいアウトラインを手に入れたい…
これら全ては筋トレによってかなえることができます。

ジムで筋トレすることの最大の利点は思い通りに体型のコントロールができることです。
大きな体を作ることを目標にするなら筋肥大のメニューを組む。
スポーツ選手のような体を作るなら有酸素運動も取り入れる。
といったようにそれぞれの目標に沿ったメニューを組み合わせてトレーニングを行うことで理想の体を手に入れることができます。

他の方法ではだめなのか?

これは他のスポーツによる体づくりや食事制限のみでのダイエットではほぼ不可能といえます。
筋トレのみが持つ唯一無二の特性なのです。
スポーツによる体づくりは確かに有効なものも数多くありますが、ほとんどが競技特性に則った体つきになります。
求める理想像とそのスポーツの融和性があるなら良いですが、ずれている場合はあまりお勧めできません。

また、一度筋トレを始めると体は余計な脂肪を減らそうとします。
人間の普段消費しているカロリーの中には「基礎代謝」というものがあるのですが、筋肉の増加によって「基礎代謝」はどんどん増えていきます。
特別な運動をしていない時間も消費カロリーが筋肉の増加に伴って増えていくので、結果的に「痩せやすい」体質になっていくという仕組みです。
 

【大学生にジム通いをおすすめする理由②】成長実感=自信を得ることができる

確実な成長の実感。これはジム通いの大きなメリットです。

意外なことですが、これはジム通い以外ではなかなか難しいことなのです。
いくら勉強しても成績が上がらない、練習をしてもスポーツが上達しないという経験をした方も多いですよね…

ジムでの筋トレにおいてこのようなことはありません。確実に筋肉は成長します。
その姿を自分で認識することで自信がつき、筋トレ以外の場面でもよい効果をもたらします。

これは心理学の世界でも実証されていることで、人間は「成功している」という実感を得ることで自信(自己効力感)を得ることができます。
そして、成功体験から得ることのできる自信は強く・長く持つことができます。
大学生のうちからこのような経験をすることは社会に出るうえで非常に有効なことは明らかですよね!

【大学生にジム通いをおすすめする理由③】成長ホルモンが増加する

大学生の皆さんは20歳前後の方が多いと思います。
実は、人間の体はその時点ではまだ成長の余地が残されていることがわかっています。
ジムに通い、トレーニングを行うことで成長ホルモンの分泌が起こります。
身体面では新陳代謝の促進、美容面では細胞の修正・活性化によるアンチエイジング効果など多岐にわたる良い効果がもたらされます。
特に、成長の余地がある大学生の皆さんであれば顕著に現れるでしょう。

また、成長ホルモンとともに分泌される男性ホルモンの大部分は
テストステロンという成分で構成されています。
このテストステロンはドーパミンを産み出し、私たちにやる気や幸福感をもたらします。
勉強しなきゃいけないけど、どうしても勉強する気になれない・・・といった大学生の皆さんも、トレーニングをして集中力を高めてから勉学に取り組んでみると良いでしょう。

【大学生にジム通いをおすすめする理由④】精神的に成長する

筋トレによる精神的な成長も大きなメリットの一つです。
常に限界まで追い込む筋トレは自分と向き合う時間が長くなります。
これでいいかな…、今日は気分が乗らないな…、と思っている中で如何に自分を奮い立たせて
トレーニングを行うことで筋肉は成長します。

以前は8回しかできなかったメニューを今日は9回チャレンジしたり、次は10回を目標に頑張ろう…、
と常に高い目標をもって挑戦することで高い成果を挙げることができます。
これはとてもキツく、苦しいことですが忍耐力・達成力がつきます。

先ほども記しましたが、精神的成長を大学生のうちに遂げることは非常に大きな財産となります。
ライフイベントのうち辛いことの多くは年齢が上がるにつれて増えていくといわれています。
大学生にうちに強靭な精神力を手に入れることで、逆境でこそピンチすらチャンスに変えることができます。

【大学生にジム通いをおすすめする理由⑤】新たな出会いがある

Photo byskeeze

ジムの中には自分以外にも多様な利用客がいます。
彼らの中には自分の理想とするような体型の人もきっといるでしょう。
そういった時に自分の中で目標・ライバルとすることで「負けない」という気持ちが芽生えてきます。

これは筋トレの原動力にもなりますし、何よりも実生活において非常に重要なことです。
負けん気があれば勉強でも、仕事でも、恋愛でも全てにおいて強いモチベーションと情熱を持って取り組むことができます。

大学生の皆さんはいつもは友人、先輩後輩に囲まれて学園生活を送っていることでしょう。
時には環境を変えてジムに行って、異なる刺激を受けることはお勧めできます!

【大学生にジム通いをおすすめする理由⑥】ストレス発散、抗ストレス力の増加

Photo byStockSnap

大学生活には多くのストレスがつきものですよね。
対人関係、飲み会、授業、恋愛、バイト…数えたらきりがありません。
そのような生活に日々さらされている皆さんは無意識のうちにストレスをため込んでいます。
そこで大学生の皆さんにストレス発散方法の一つとしてお勧めなのがジムでのトレーニングです。

トレーニングを行うことによって人間の脳内には成長ホルモン以外にも、「セロトニン」という物質が分泌されます。
このセロトニンには精神を安定させる効果があり、抗うつ薬の成分にもなるほど優れた精神安定効果を持ちます。

他にも筋トレ自体、肉体にストレスをかける行為なのでストレスのハードルが上がっていきます。
その結果、ちょっとのことではストレスを感じないようになるのです。
トレーニングは神経系にも働きかけます。これらの多角的なアプローチで精神も強くなります。

ここまで、6つの視点から大学生がジムに通うことのメリットをお伝えしてきました。

次項では、大きく4つのタイプに分けてみなさんがどのようなジムに通ったらいいのか?
という点について記していきます。

ジム歴10年の筆者が教える!タイプ別大学生の効果的なジムの選び方

大学生の皆さんはジム通いをする上でコスパについて非常に重要視されると思います。
限られたお金の中でやりくりしているのにさらにジム代を捻出するのは大変ですよね…
ですが、値段が安いからという理由で安直にジムを選んでしまうことはとてもリスキーです。

そこで、ジム通い歴10年の筆者が大学生の皆さんのタイプ別にジム選びお勧め方法をお伝えします!

ただし、大前提として「通いやすいこと」を忘れないでください!
ジムに行くこと自体が億劫になって通うことをやめてしまうパターンは多くあります。
何かのついでに寄れる大学やバイト先、住んでいるところから近いジムを選ぶようにしましょう!

それでは、紹介していきます!
 

①筋トレをしっかりやってストイックに体つくりを楽しむタイプ

このタイプの方は24時間営業のジムをお勧めします。
24時間営業のジムのメリットは思い立った時にいつでもトレーニングができることです。

ストイックなトレーニングを求める方はいつその衝動に駆られるかわかりません。
早朝や、バイト終わりの深夜、筋トレをしたいという気持ちは時間に関係なく襲ってきます。
そんな時、ジムが閉店していたらモチベーションは著しく低下していくことでしょう。

ですが、24時間営業のジムであればそんな心配は必要ありません。

それだけではなく予定が少し早く終わったとき、バイトの前の空き時間といった隙間時間にジムに行こうという発想が生まれてきます。
特に大学生の間は自由に使える時間が多いからこそ工夫次第でジム通いに費やす時間を作ることができます。

注意点としてはジムによってフリーウエイト(いわゆるベンチプレスやスクワットなどを行う器具やスペース)の設備に差があります。
値段や、地域との兼ね合いもありますが現在では1か所で入会するだけで全国各地の系列店が使えるようなジムもありますので入会の際にはよく検討してみてくださいね!

②筋トレはそこそこに有酸素やマシンも使いたいタイプorヨガやエクササイズ等の筋トレ以外のスポーツでジム通いを楽しみたいタイプ

この二つのタイプの方たちは常にフリーウエイトをするというよりはマシンを主に行って、
空いている時にフリーウエイトを行ってみたり時間のある時はジムで行われているスポーツクラスに出たりという楽しみ方が多いと思います。
この記事を読んでくださっている大学生の皆さんの多くはここにあてはまるかもしれませんね。

これらのタイプの人にお勧めなのが「広くて清潔な」ジムです。
レッスンの豊富さとかじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、私は圧倒的に「広くて清潔な」ジムをお勧めします!

ジムに清潔さを求める…その理由は?

理由として、ここに属する方の多くがジムに慣れていないということです。
そして、広くて衛生面に気を使っているジムはレッスンにも力を入れていることが多いというのも理由の一つです。

ジムに慣れていない中で殺風景なフリーウエイトの器具ばかりあるところに行っても使い方がわからず、途中でジムに通うのをやめてしまうことがほとんどです。
広くて清潔なジムであればそのような閉塞感はなく、多様な人たちが集まるので初心者の方も気兼ねなくトレーニングを行うことができます。

また、そのようなジムは女性客の集客にも力を入れていることがほとんどです。
女性客はマシンでのトレーニングのほかにも豊富なレッスンもジム選びの要因に入れることがほとんどですので、結果的にスポーツプログラムを受け入れることができる可能性も高くなるということです。

③自分では続けることができないけれど、良い体は欲しいというタイプ

このタイプの方には「スポーツ体験型ジム」もしくは「パーソナルジム」をお勧めします。

「スポーツ体験型ジム」ですが最大の特徴は、楽しい、ということです。
暗闇の中でボクササイズを用いて体づくりを行うものや、エアロバイクを用いるもの、日本にも最近流入していますよね。
非常にエンターテインメント性に優れていて、エンタメを掛け合わせることで新次元の運動へと昇華させているのです。

例:B-Monster、FEELCYCLE等のスポーツ体験型ジム

これらのジムは直接的な体づくりの観点からいえば筋トレには劣ります。
しかしスポーツを通じてフィットネスをしているうちに、気づいたら、シェイプアップされていたということも往々にあります。
この成功体験から更なるフィットネスへの興味がわくことが十分に考えられます。

もう一つのパーソナルジムですが、これは非常に高い効果を得ることができます。
自分でジムに通う自信のない方も高い効果を得ることでジムに通うことが習慣付くでしょう。
さらに非常に高価であることも特徴の一つですが、これも自分にプレッシャーをかけることでジムに通う要因付けになります。
これらの理由からこの二つのジムはお勧めです。

まとめ

Photo byskeeze

いかがでしたでしょうか?

大学生の皆さんにジムに行くことのメリット、様々なジムの利点についてお伝えしてきました。

目標を立てて、そこに向かって努力をして結果を得たらさらに高い目標を設定する。
トレーニングはその繰り返しです。続けていくことで自分の価値はどんどん上がっていきます。
その後の人生にも良い影響を与えることは間違いないでしょう。

ジム通いに興味を持っていただき、大学生活がより素敵なものになればとても良いですよね!
ぜひジムに通って素敵なフィットネスライフを送ってみてはどうでしょうか。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

編集部のおすすめ